油不要なノンフライヤーで作ったトンカツはヘルシーで美味しかった

昨日エアウェーブフライヤー(現カラーラ)でトンカツを作ってみました。

トンカツ用の豚肉が100g128円(だったかな?)で広告の品だったので買ったのがきっかけ。

 

●材料●  ※( )はレシピ集通りにつくった場合

トンカツ用豚肉 お好みの量で。

(薄力粉 大さじ3)

(卵 1個)

パン粉 1カップ

塩・コショウ 少々

 

まずは豚肉を包丁の背でトントンと叩いてやわらかくします。

トンカツ (2)

本来ならここで小麦粉と卵液にひたしてパン粉をまとわせます。

が、今回、実験的に、パン粉のみを付けてみました。

(そうすることで余分な油を落とせるかなーと思いまして・・・)

 

こちらがパン粉のみをつけた豚肉です。うっすら肉が見えていますね。

これをノンフライヤーで揚げたらどうなるのか確かめてみたいと思います。

トンカツ (3)

 

ノンフライヤーのバスケットに先ほどのパン粉をつけた豚肉を入れます。

そして、200度&15分加熱してみました。(余熱をした場合は10分でOKみたい。)

トンカツ (4)

 

できあがりは↓こんな感じ↓です。意外とトンカツっぽくなりましたね!

おいしそう!!というか実際サクッとしていて、とってもおいしかったです。

余分な衣がつきすぎたスーパーの豚カツがニガテな私にはすごくちょうど良い!

最低限のパン粉で仕上げたので油もおちた感じです。

トンカツ後片付け (4)

エアウェーブフライヤーの中はと言うと・・・

一見すると、たいして油は落ちていないようです。が、

トンカツ後片付け

 

トンカツをのせてたバスケットを取ってみると・・・

トンカツ後片付け (3)

なんとこんなに油が出ていました。

※調理に油は使っていません。ただ豚肉をエアウェーブフライヤー(現カラーラ)でチンしただけです。

 

こんなに余分な脂が落ちるなんて相当ビックリしました。

これってノンフライヤーの効果なの?たまたま??と思って公式HPを見てみると「カラーラは揚げ油を使わないだけでなく、食材の中に含まれている油までもカットできる」って書いてありました。

オーブントースターや電子レンジで焼いてみてもこんなに油が出てくることってなさそうな気がしたので感心です。ノンフライヤーが高温の熱風でカラッと揚げる機械だからこそ、できる技なのかもしれませんね。

 

この後、ついでに、いつものポテトも作りました!!

トンカツ

やっぱり大きなメークインを太く大きくザックリ切ってフライドポテトを作った方がそれらしい&おいしそうに見えます。だいぶポテトは上達してきました(^^)

 

さて、今回は豚肉を少し叩いてパン粉を皿に入れて、豚肉を両面押しつけただけ(あとはノンフライヤーで焼いただけ)の超手抜き料理でした。

でも、普通に豚肉だけをフライパンで焼いたよりもやわらかジューシー(でもヘルシー)で食べ応えがあってGOODだし、油で揚げたよりもあっさりさっくりしていてヘルシーで美味しいし、大満足の結果となりました♪

 

こんな感じで自分の好みの料理(調理法)をあみだすのも楽しいですね。

また新しい料理に挑戦してみたいと思います。

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>